オフィス ビブラビ オフィシャルブログ

カテゴリ一覧
ビジネス・スキル・トレーニング
イベント・ニュース
コンセプト
コンサルティングの現場から
サービス・メニュー
トピックス雑感
人材活用
人材育成
実践コラム
戦略実行
経営戦略
ワーク・ブレイクダウン
現場力
管理職の現場力
経営者の現場力
コミュニケーション
ファシリテーション
オフィス・ビブラビ
profile
詳細
長尾 洋介(ながお ようすけ)
個人事業主から中小企業を元気にしたい!
将来のための行動(ACTION)を
本気で支援します!
最新の記事
08.17現場力

【表情やしぐさから伝わっているものの影響】

08.14人材育成

【人の良さのビジネスパーソンとしての評価】

08.13現場力

【日々起こる小さな出来事の扱い方】

08.09管理職の現場力

【社員に努力を促す時の注意点】

08.07管理職の現場力

【新たな仕事や業務に不満を感じる部下への対処】

08.06人材育成

【若手の仕事は乱暴に見えるけど】

08.03管理職の現場力

【部下から助けを求められたら手伝う?】

07.31現場力

【社内に争いがないことは良いこと?】

07.25管理職の現場力

【1つ上の立場で考える部下は少ない?】

07.24管理職の現場力

【ロールモデルの効果は使い方次第】

アーカイブ

2018年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月 

2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2016年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2015年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2014年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2013年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2012年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2011年

12月 

人材育成

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


現場社員の仕事ぶりに不満を感じている経営者は多いです。
経営者の都合ではなく、もっと力があるのに、という思いから不満を感じている方が多いと感じています。

現場社員に力を発揮してもらうために、さまざまな工夫をしている会社も多いですが、期待する効果が出ている会社は少ないようです。

何が問題なのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


社員の中には仕事の早い人がいるものです。
その中には要領が良く、作業は速いのですが、その仕上がりは必ずしも良いと言えない人もいます。

これは忙しい業務の中、多くの現場に共通して見られる問題の一つです。


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


情報があふれている時代です。
さまざまな知識や資格を持っている社員も多いです。

それでも、現場の力不足を感じている経営者は多いようです。
社員が持っている知識や資格を生かすには、どうすれば良いのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


会議で活用する課題解決の手法は、全社や部署などの大きなテーマだけではなく、個人が担当している業務にも使えます。

ところが、個人の業務では使えていない社員が多いものです。

どうすれば良いのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


会議で解決策がなかなか見つからないと、諦めムードが漂い始めます。
場合によっては、険悪なムードになることもあります。

解決策が見つかるまで頑張ってもらうには、どうしたら良いでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


会議で何かを決める時、検討するプロセスには難易度に差があります。

難易度の高いプロセスを適切に進める力をつけるには、どうすれば良いでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


現場の重要性を認識している経営者は多くいます。
しかし、経営者や管理職の立場から見ると、現場は頼りなく見えるものです。

何が足りないのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

何も問題がなく、課題もない会社や職場はほとんどありません。
小さな問題や課題を含めると、何十ものリストが出来ることも少なくないようです。

全て一度に解決出来れば良いのですが、通常の業務も忙しい中では現実的ではありません。

最も経営に影響の大きい、優先順位の高いものから取り組もうとするケースをよく見かけますが、それが一番良いのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

会議で検討する時には、論理的に考えることが必要です。
論理的であるためには、客観的な視点を持ち続けなくてはなりません。
ところが人はそれぞれ価値観や判断基準を持っているので、他の人の意見や議論に主観的に反応してしまいます。

どうすれば、論理的に話し合いが出来るようになるのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

社員育成のために、教育に力を入れている会社は多いものです。
その中で、社内外問わず研修に参加させたけれど、その効果が現場で出ていないことを問題に思っている経営者も多いです。

会社として参加させた研修で得た知識やスキルだけでなく、社員が持っている他の知識やスキルもあります。
社員と話していて知識があることが分かるものが、現場で生かされていないのはもったいないものです。

なぜ、現場で生かせないのでしょうか?


ボード_育成指導.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)
前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

▲ページトップへ