オフィス ビブラビ オフィシャルブログ

カテゴリ一覧
ビジネス・スキル・トレーニング
イベント・ニュース
コンセプト
コンサルティングの現場から
サービス・メニュー
トピックス雑感
人材活用
人材育成
実践コラム
戦略実行
経営戦略
ワーク・ブレイクダウン
現場力
管理職の現場力
経営者の現場力
コミュニケーション
ファシリテーション
オフィス・ビブラビ
profile
詳細
長尾 洋介(ながお ようすけ)
個人事業主から中小企業を元気にしたい!
将来のための行動(ACTION)を
本気で支援します!
最新の記事
10.18経営戦略

【他社の成功事例の扱い方】

10.17管理職の現場力

【避けたい部下との話題の扱い方】

10.16現場力

【本人に自覚のない伝えることの不得手さ】

10.15現場力

【目立つものは重要なもの?】

10.12人材活用

【どんな職場にもある社員間の不和】

10.11経営者の現場力

【現場を混乱させる指示や変更】

10.10管理職の現場力

【会社の決定に納得しない社員】

10.09現場力

【喉元過ぎても熱さ忘れない】

10.05管理職の現場力

【仕事を任せると勘違いする部下】

10.04現場力

【台風後の鉄道大混乱を考える】

アーカイブ

2018年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月 

2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2016年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2015年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2014年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2013年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2012年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2011年

12月 

【上司の説明責任】

■人材活用 ■人材育成 ■実践コラム ■現場力

【上司の説明責任】

2015.05.29

現場力強化を支援している
オフィス・ビブラビです。

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。


ホウレンソウは
仕事の基本と言われています。

報告、連絡、相談
のことです。

現場で社員と接していて
思うことがあります。

上司の部下に対する
ホウレンソウは
不十分なことが多いのです。


上司の指示には、
疑問をはさまず
従うべきだと
思っていますか?

その一方で、
部下に自主性を
求めていませんか?

もしそうなら、
部下へのホウレンソウを
見直すことが
必要かもしれません。


指示や判断には
通常その背景に、

会社の方向性や方針、
情報や出来事や事実、
判断基準

の三つがあります。


部下には、
会社の方向性や方針、
判断基準が
上司ほど分かっていないことが
多いものです。

文書などで示し、
繰り返し説明しても
不十分です。

現実の判断の中で
肉付けして、
感覚的に分かるように
経験を積まないと
本当に理解しているレベルには
到達しないからです。

その経験が、
部下は上司と比べて
圧倒的に足りないのです。

指示するたびに
判断の背景を
説明することが
その経験不足を補います。

このような
判断や指示の「理由」が
報告や連絡の中で
欠けているのです。


もう一つは、
相談に関することです。

上司は現場のことが
分かっていると
思っているようですが
分かっていないことも
多いものです。

判断や指示の前提となる
情報が欠けているかも
しれません。

そこで、
判断を下す前に
部下に相談することも
必要なのです。


今の時代の社員は、
納得して働きたいと
思っています。

結論や指示だけでなく
その理由も説明することが
重要です。

そして、
上司からのホウレンソウを
中身も含めて充実させると
部下に自主的に働くための
基礎力を育成ことが出来ます。

あなたは部下に
十分なホウレンソウを
していますか?


最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE


ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。

ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.vive-la-vie.jp/mt/mt-tb.cgi/676

コメントする

▲ページトップへ