オフィス ビブラビ オフィシャルブログ

カテゴリ一覧
ビジネス・スキル・トレーニング
イベント・ニュース
コンセプト
コンサルティングの現場から
サービス・メニュー
トピックス雑感
人材活用
人材育成
実践コラム
戦略実行
経営戦略
ワーク・ブレイクダウン
現場力
管理職の現場力
経営者の現場力
コミュニケーション
ファシリテーション
オフィス・ビブラビ
profile
詳細
長尾 洋介(ながお ようすけ)
個人事業主から中小企業を元気にしたい!
将来のための行動(ACTION)を
本気で支援します!
最新の記事
10.18経営戦略

【他社の成功事例の扱い方】

10.17管理職の現場力

【避けたい部下との話題の扱い方】

10.16現場力

【本人に自覚のない伝えることの不得手さ】

10.15現場力

【目立つものは重要なもの?】

10.12人材活用

【どんな職場にもある社員間の不和】

10.11経営者の現場力

【現場を混乱させる指示や変更】

10.10管理職の現場力

【会社の決定に納得しない社員】

10.09現場力

【喉元過ぎても熱さ忘れない】

10.05管理職の現場力

【仕事を任せると勘違いする部下】

10.04現場力

【台風後の鉄道大混乱を考える】

アーカイブ

2018年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月 

2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2016年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2015年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2014年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2013年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2012年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2011年

12月 

【「ビリギャル」のエッセンス(4)】

■人材育成 ■実践コラム ■現場力

【「ビリギャル」のエッセンス(4)】

2015.05.21

現場力強化を支援している
オフィス・ビブラビです。

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。

「ビリギャル」が
昨年、書籍が注目を浴び、
今年映画化されることで
話題になっています。

「ビリギャル」を裏読みして、
現場で使えるエッセンスを
考える第4回です。

前回のブログでは、
やる気をそぐようなことを
言う人のことを書きました。

周囲の人の影響は
マイナスばかりでは
ありません。


特に目標もない時、
投げやりになっている時、
そんな時には
気付かないものですが、
誰でも周囲には、

信じてくれている人、
応援してくれる人、
見てくれている人

が必ずいます。


「本人の決意」が固まり、
行動を起こすと
「味方」がいることに
気付きます。

そうなんです、
「気付く」のです。


実は、
いつも近くには
信じてくれている人
応援してくれる人
見てくれている人が
いるのです。


「ビリギャル」にも
そんな人がいたのですが、
目標が見つかるまでは
気付いていませんでした。

ただ、
「本人の決意」が固まり
行動を始め、
壁にぶつかったりして
苦しい時に
「存在」に気付くのです。


周囲に、
信じてくれ、
応援してくれ、
見てくれていることは
大きな力になります。

信じてくれる人、
応援してくれる人、
見てくれている人は
以前からいたのです。

その存在に気付くには、
強い「本人の決意」と
「行動」を始めることが
必要なのです。

そんな力を与えてくれる
存在に気付けるのも
「本人の決意」という
「前提」があるからです。


次のブログでは、
「ビリギャル」の
サクセス・ストーリーの
エッセンスを
会社や組織で
活かす方法について
考えてみます。


最後までお読みいただき、
ありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビの
オフィシャルFacebookページは
こちらです。

http://www.facebook.com/OFFICE.VIVE.LA.VIE


ブログの更新情報の他、
現場力強化と活用についての
情報を投稿しています。

ページに「いいね!」
していただいたら嬉しいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.vive-la-vie.jp/mt/mt-tb.cgi/670

コメントする

▲ページトップへ