オフィス ビブラビ オフィシャルブログ

カテゴリ一覧
ビジネス・スキル・トレーニング
イベント・ニュース
コンセプト
コンサルティングの現場から
サービス・メニュー
トピックス雑感
人材活用
人材育成
実践コラム
戦略実行
経営戦略
ワーク・ブレイクダウン
現場力
管理職の現場力
経営者の現場力
コミュニケーション
ファシリテーション
オフィス・ビブラビ
profile
詳細
長尾 洋介(ながお ようすけ)
個人事業主から中小企業を元気にしたい!
将来のための行動(ACTION)を
本気で支援します!
最新の記事
12.10現場力

【大相撲の暴力再発で感じたこと】

11.29経営者の現場力

【経営者に必要な現場力】

11.26現場力

【変化に激しい時代に必要なこと】

11.22現場力

【働き方改革の悪影響の一例】

11.21現場力

筋の良い対策を考えるための3つのポイント】

10.10管理職の現場力

【会社の決定に納得しない社員】

10.09現場力

【喉元過ぎても熱さ忘れない】

10.01トピックス雑感

【今年も残すところ3ヶ月です】

09.20現場力

【なぜ同じ情報への反応が違うのか?】

09.19管理職の現場力

【上司と部下との良好な関係の判断基準】

アーカイブ

2018年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2016年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2015年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2014年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2013年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2012年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2011年

12月 

戦略実行

現場力強化を支援している
オフィス・ビブラビです。

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。


経営者は
基本的に前向きに
考える人が多いです。

ビジネスをする以上、
不確定要素や
不安要素、
問題点があるのは
当たり前です。

その中で、
どうしたら出来るか?
を考えることが必要です。

どうしたら出来るか?
を考えられるからこそ
経営者は
ビジネスを引っ張って
いけるのです。

そんな経営者にとって、
出来ない理由を
並べることの多い社員は
好ましくないようです。

では、
そんな社員の意見は
無視すれば
良いのでしょうか?

コメント(0) | トラックバック(0)

現場力強化を支援している
オフィス・ビブラビです。

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。


「やらな、しゃーない!」

これは、
先日出版された
1型糖尿病と闘いながら
阪神タイガースで
ピッチャーとして
活躍している
岩田稔選手の本の
タイトルです。

このタイトルを
入力している時、
「やらな」を
「やなら」と
タイプ・ミスして
しまいました。

前回のブログで
【水を飲むかどうかを
 決めるのは馬】
と書いたことに
通じる所があるので、
続きとして
書くことにしました。

コメント(0) | トラックバック(0)

現場力強化を支援している
オフィス・ビブラビです。

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。


馬を水呑場に
連れて行くことは
出来ても、
無理矢理飲ませることは
出来ない。

こんな言葉があります。

馬にとって水は
必要なものです。

それでも、
その時飲むかどうか、
その水を飲むかどうかを
決めるのは
馬自身です。

これは、
ビジネスの場面でも
当てはまります。

コメント(0) | トラックバック(0)

現場力強化を支援している
オフィス・ビブラビです。

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。


社員の中には
権限を欲しがる社員が
います。

そんな社員は
もっと任せて欲しい
と感じています。

権限が増えれば、
自分自身の判断で
動けることが増えます。

権限の委譲は
社員が自発的に
動く組織を作る上で
大切なことです。

では、
誰に
どこまで
権限を委譲すると
良いのでしょうか?

コメント(0) | トラックバック(0)

現場力強化を支援している
オフィス・ビブラビです。

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。


ビジネスでは
論理的に考えることは
重要です。

筋の通った戦略、
説得力のある説明、
いずれも
論理的であることが
前提となります。

経営者であれば
社外や社内、
現場の社員でも
社内の他の部署や
お客様など社外の人、
他者に伝えるには
論理的に整合性が
あることが必要です。

では、
論理的に正しければ
それで良いのでしょうか?

コメント(0) | トラックバック(0)

現場力強化を支援している
オフィス・ビブラビです。

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。


会社は
商品やサービスを
提供するために
存在しています。

社員は
そのために必要な業務を
遂行するためにいます。

当然、
会社は
社員の業務を管理し
指導します。

一方、
人は管理されたり
指導されるのを
好みません。

管理は窮屈なものです。
指導は嫌なものです。

では、
管理や指導の厳しさは
どのようなレベルが
適当なのでしょうか?

コメント(0) | トラックバック(0)

現場力強化を支援している
オフィス・ビブラビです。

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。


自律的に動く現場を
求めている経営者は
多くいらっしゃっいます。

実際、
そのような現場は
多くありません。

そこで、
多くの会社でしていることは
研修などを充実させて
社員にスキル知識を
与えることです。

それでも現実は、
自律的な組織は
実現しません。

なぜでしょうか?

コメント(0) | トラックバック(0)

現場力強化を支援している
オフィス・ビブラビです。

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。


会社は
人が集まって
仕事をする場所です。

人は機械では
ありません。

人が集まると
関係性が生まれます。

現場を動かすには
その関係性、
特に上下関係を
無視してはいけません。

コメント(0) | トラックバック(0)

現場力強化を支援している
オフィス・ビブラビです。

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。


後手に回ると
問題が大きくなるのは
ビジネスに限らない
現実です。

問題が起こると
組織に緊張感が生まれ、
結束が強まり、
普段以上の力が
発揮されます。

火事場の馬鹿力
です。

それはそれで
良いこともあるのですが、
ビジネスの場合、
問題を起こさない方が
望ましいのは明らかです。

ところが現実には、
問題を起こさないために
先手を打つのは
簡単ではありません。

コメント(0) | トラックバック(0)

現場力強化を支援している
オフィス・ビブラビです。

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。


あなたの会社の
職場の雰囲気は
どんな感じですか?

明るい、
暗い、
和気あいあい、
ピリピリしている、
など様々でしょう。

今の雰囲気を
どう考えていますか?

職場の雰囲気は
どんなものが
良いのでしょうか?

コメント(0) | トラックバック(0)
前の10件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

▲ページトップへ