オフィス ビブラビ オフィシャルブログ

カテゴリ一覧
ビジネス・スキル・トレーニング
イベント・ニュース
コンセプト
コンサルティングの現場から
サービス・メニュー
トピックス雑感
人材活用
人材育成
実践コラム
戦略実行
経営戦略
ワーク・ブレイクダウン
現場力
管理職の現場力
経営者の現場力
コミュニケーション
ファシリテーション
オフィス・ビブラビ
profile
詳細
長尾 洋介(ながお ようすけ)
個人事業主から中小企業を元気にしたい!
将来のための行動(ACTION)を
本気で支援します!
最新の記事
11.06実践コラム

【上手に「失敗」する】

09.11実践コラム

【「伝わる」ための5つのポイント】

09.09実践コラム

【イベントの幹事代表を引き受けると得られること】

08.28実践コラム

【「ルール」の背景を考えてみる】

05.15ビジネス・スキル・トレーニング

【メッセージの効果は「聞く人」によって変わる】

10.11コンサルティングの現場から

フレームワークの使い方

09.10実践コラム

スキルは一日にしてならず

07.24実践コラム

「伝える技術」よりも大切なこと

07.09人材育成

狩猟型、農耕型二つの営業スタイル

06.14コンサルティングの現場から

何かを始める時にする質問

アーカイブ

2018年

1月  2月  3月 

2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2016年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2015年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2014年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2013年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2012年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2011年

12月 

ビジネス・スキル・トレーニング

 経営者は、社員の働きが重要な要素であることは、
日頃から痛感していることと思います。

また一方で、社員に対する不満もあります。

何で、こんなことも出来ないんだ!
もっと、優秀な社員が欲しい。
などなど。

経営者には社員の能力や結果を評価する場合、
必ず基準があります。

その基準の見方を変えると、
何か良い方向に変わる可能性があります。

その一つとして、「期待」と「要求」を
分けて考えることが効果があります。
コメント(0)
 前回の続きで、今回が最終回です。
前回は、「共感」を活用する場面で、
避けるべき対応についてお伝えしました。

代表的な避けるべき対応(言葉)として、
なぜ
あなたはそう思った(感じた)のですね
良く分かります
の三つを紹介しました。

無意識に使ってしまうこれらの言葉が、
「共感」を得る上で逆効果になります。

では、これらの言葉を使わないとしたら、
どのように対応すれば良いのでしょうか?
コメント(0)
 前回の続きです。

前回は、「共感」を理解していただくために、
ケースの中で、受け止め方のパターンを通して、
「共感」の定義についてお伝えしました。

今回は、その対応のスキルについてお伝えします。
いくら共感的に相手の話を受け止めたとしても、
対応の仕方を間違うと、
相手が共感してもらっていない
と感じてしまうことがあります。
コメント(0) | トラックバック(0)
 コーチングやビジネス・コミュニケーション、営業
さまざまな場面で有効なスキルとして
「共感」が話題になります。

しかし、使ってみた人や、使おうと勉強した人の話を聞いてみると、
効果がない
共感なんて出来ない
しても意味がない
などと、効果に疑問を持っている人が多い印象です。

効果が出ない理由は、大きく分けて二つあります。
1.「共感」の定義を間違って理解している
2.使いこなすスキルが身についていない
です。

今回は、「共感」の定義を、
具体的な場面でのケースを元に
考えてみます。
コメント(0)
 財務会計の知識や、
それを活用するスキルは、
ますます重要性が高まっています。
 
決算書は、会社の成績表です。
そして、成績は日々の判断や活動の結果です。
 
つまり、
日々の活動がどのように
会社の決算に影響していくかを知ることは
大切なことです。
コメント(0)
 今や、ロジカル・シンキング(論理思考)は
ビジネスの必須スキルになっています。
 
もちろん、ビジネスは、
論理だけで動くわけではありません。
というよりも、
論理だけに頼ると現実には動かない
と言う方が正しいのです。
 
だからと言って、
論理的に構築することが、
不要なわけではありません。
コメント(0)
 スキルは、
機械やプログラムのように、
導入すれば、すぐに使えるわけではありません。
スキルは、情報や知識と根本的に違います。
 
そして、
スキルは現場で使えて初めて
価値があります。
 
現場で使うことによって、
より効率的に仕事を進められたり、
実行力を高めたり、
仕事の質を上げたり、
出来るものです。
コメント(0)
 多くのビジネス・スキルの中で、
現在、一番注目を浴びているのが
コミュニケーションのスキルかもしれません。
 
対社内、対顧客、対取引先
全てのビジネス活動の基礎となるのは、
コミュニケーションです。
 
そして、コミュニケーションの質の向上が、
結局、スピードや質の向上につながります。
コメント(0)
 ビジネスの環境はすごいスピードで変化しています。
そして過去有用だった知識やスキルも
その一部は陳腐化していきます。
 
また、職位や立場が変われば、
新たに必要になるスキルがあります。
 
コメント(0)

▲ページトップへ