オフィス ビブラビ オフィシャルブログ

カテゴリ一覧
ビジネス・スキル・トレーニング
イベント・ニュース
コンセプト
コンサルティングの現場から
サービス・メニュー
トピックス雑感
人材活用
人材育成
実践コラム
戦略実行
経営戦略
ワーク・ブレイクダウン
現場力
管理職の現場力
経営者の現場力
コミュニケーション
ファシリテーション
オフィス・ビブラビ
profile
詳細
長尾 洋介(ながお ようすけ)
個人事業主から中小企業を元気にしたい!
将来のための行動(ACTION)を
本気で支援します!
最新の記事
10.18経営戦略

【他社の成功事例の扱い方】

10.17管理職の現場力

【避けたい部下との話題の扱い方】

10.16現場力

【本人に自覚のない伝えることの不得手さ】

10.15現場力

【目立つものは重要なもの?】

10.12人材活用

【どんな職場にもある社員間の不和】

10.11経営者の現場力

【現場を混乱させる指示や変更】

10.10管理職の現場力

【会社の決定に納得しない社員】

10.09現場力

【喉元過ぎても熱さ忘れない】

10.05管理職の現場力

【仕事を任せると勘違いする部下】

10.04現場力

【台風後の鉄道大混乱を考える】

アーカイブ

2018年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月 

2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2016年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2015年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2014年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2013年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2012年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2011年

12月 

コーチング

将来のために必要な行動を計画し、その実行を支援。

忙しい経営者や経営幹部には常に課題があるものです。
適切に質問をするコーチとのセッションを持つことで、課題について考え、
将来のために必要な行動を計画することが容易になります。
そして、コーチがその実行を支援することで、課題への取り組みを加速させます。
コーチングは個人に対して行います。

コーチングの目的は
将来のために必要な行動を計画し
実際に実行することを支援することです。

一般的にイメージされるコーチは、スポーツ選手のコーチではないでしょうか。
技術を教え、指導する。

コーチングのコーチは、少し違います。
目標を決めるのはお客様
方法や手段を考えるのもお客様
計画を考えるのもお客様

コーチは質問することにより、
その実現を具体化し、行動に結びつける手助けをします。

有名な経営者や、スポーツ選手もコーチを付けています。

質問により、気づきが生まれ、考えが整理されていきます。

するべきことが明確にし、実際に実行することは、
忙しい毎日の中では簡単なことではありません。

コーチングを受けることで、ご自身の進化が加速されます。


一般的なプログラム
時間:導入セッション:2時間
面談セッション:1時間(月1回)
電話セッション:1回15分(面談セッションのない週1回)
期間:3カ月以上です。
費用:初期費用:3万円より(導入セッション)
月額費用:月5万円より(面談1回、電話3回)
(相談の上、訪問に関わる負担及び、調査・研究費用を加算)


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.vive-la-vie.jp/mt/mt-tb.cgi/56

コメントする

▲ページトップへ