オフィス ビブラビ オフィシャルブログ

カテゴリ一覧
ビジネス・スキル・トレーニング
イベント・ニュース
コンセプト
コンサルティングの現場から
サービス・メニュー
トピックス雑感
人材活用
人材育成
実践コラム
戦略実行
経営戦略
ワーク・ブレイクダウン
現場力
管理職の現場力
経営者の現場力
コミュニケーション
ファシリテーション
オフィス・ビブラビ
profile
詳細
長尾 洋介(ながお ようすけ)
個人事業主から中小企業を元気にしたい!
将来のための行動(ACTION)を
本気で支援します!
最新の記事
05.23人材活用

【安心して意見が言える土壌作りのためにすべきこと】

05.22人材活用

【議論が活発に行われない原因】

05.21人材活用

【多様な社員を活かすために必要なこと】

05.18経営者の現場力

【多様性とビジネスの付加価値との関係】

05.17経営者の現場力

【多様性とビジネスの効率との関係】

05.14管理職の現場力

【部下を理解出来ていると思う落とし穴】

05.11人材育成

【成長への取り組みが続かないのは気合の問題?】

05.09現場力

【議論を避けると起こること】

05.08経営者の現場力

【会社が掲げた方針が社員を困惑させることもある】

05.07人材活用

【仕事への誇りがやる気の源の1つ】

アーカイブ

2018年

1月  2月  3月  4月  5月 

2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2016年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2015年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2014年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2013年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2012年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2011年

12月 

人材活用

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


対策の検討を現場の社員に任せようと始めた会議で、集まった社員たちが乗り気でない印象を持つことがあります。

このような時、参加している社員に聞いてみると、どうも他人事のような感じです。
自分事と思ってもらわないと、良い検討も出来ません。
どうすれば良いのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


会議の参加者の中には、反対意見ばかり言う人がいます。
他の参加者からすると、議論に水を差す人です。

反論ばかりする人を、どのように扱うと良いのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


現場社員の仕事ぶりに不満を感じている経営者は多いです。
経営者の都合ではなく、もっと力があるのに、という思いから不満を感じている方が多いと感じています。

現場社員に力を発揮してもらうために、さまざまな工夫をしている会社も多いですが、期待する効果が出ている会社は少ないようです。

何が問題なのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


最近は勉強熱心な人が多く、スキルや資格への関心が高い人が多くいます。
社員の中にも、資格を持っている人やスキルを学んだ人が多くいます。

社員が持っている資格やスキルは生かされているのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


現場を見ていても感じることですが、最近ニュースで紹介されたアンケートの結果を見ると、自分の意見を言わない人が多いようです。

活発な議論を通して現場の知恵を生かすために、意見を言ってもらうには、どうしたら良いのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


業務に関する改善を検討する場合、早い段階で好ましくない状況を洗い出します。
一旦全ての状況をリストアップすることが必要です。

ところが現場から出て来るリストを見ると、偏ったものになるケースが多く見られます。
なぜなのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


現場に改善や問題解決の方法を考えてもらうことで、現場の知恵を生かすことが出来ます。
そして、多くの課題に対して現実的で効果的な解決策を考え出すことが出来ます。

それでは、どんな課題であっても解決策を見つけられるのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


現場の社員が議論を重ねて練り上げた対策であっても、却下されることがあります。
残念ながら、それが現実です。

しかし、却下には悪い却下があります。


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


会社の課題の対処を現場に任せることは、必要なことです。
任せた場合、会社からの命令なので、表立って抵抗されることは少ないと思います。
ところが、実際には現場が抵抗していることが多くあります。

どのように抵抗を扱うと良いのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


会議で解決策がなかなか見つからないと、諦めムードが漂い始めます。
場合によっては、険悪なムードになることもあります。

解決策が見つかるまで頑張ってもらうには、どうしたら良いでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)
前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

▲ページトップへ