オフィス ビブラビ オフィシャルブログ

カテゴリ一覧
ビジネス・スキル・トレーニング
イベント・ニュース
コンセプト
コンサルティングの現場から
サービス・メニュー
トピックス雑感
人材活用
人材育成
実践コラム
戦略実行
経営戦略
ワーク・ブレイクダウン
現場力
管理職の現場力
経営者の現場力
コミュニケーション
ファシリテーション
オフィス・ビブラビ
profile
詳細
長尾 洋介(ながお ようすけ)
個人事業主から中小企業を元気にしたい!
将来のための行動(ACTION)を
本気で支援します!
最新の記事
05.25人材活用

【土壌やスキルが揃っていても議論は活発になりません】

05.24人材活用

【会議では活発な意見交換だけでは不十分】

05.23人材活用

【安心して意見が言える土壌作りのためにすべきこと】

05.22人材活用

【議論が活発に行われない原因】

05.21人材活用

【多様な社員を活かすために必要なこと】

05.18経営者の現場力

【多様性とビジネスの付加価値との関係】

05.17経営者の現場力

【多様性とビジネスの効率との関係】

05.14管理職の現場力

【部下を理解出来ていると思う落とし穴】

05.11人材育成

【成長への取り組みが続かないのは気合の問題?】

05.09現場力

【議論を避けると起こること】

アーカイブ

2018年

1月  2月  3月  4月  5月 

2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2016年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2015年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2014年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2013年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2012年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2011年

12月 

人材活用

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

私は仕事柄、オブザーバーとして会議に参加することがあります。
会議中に意見やアイデアを出している時に気になることがあります。

どこの会社でもあることだと思いますが、発言に対して質問する場面をよく見かけます。
質問する人が進行役であれ、他の参加者であれ、時々この質問がアイデア出しに問題を引き起こしています。


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

ミーティングをしている時、議論には参加者全員が前向きで積極的であって欲しいものです。
ところが実際には参加者の中に、他人事のような様子が見て取れる人が何人かいるものです。
それどころか、検討を邪魔するような言動をする人もいるかもしれません。

そんな時、ファシリテーターは、どうすれば良いでしょうか?


ボード_巻き込む.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

議論や発言が活発な会議やミーティングは、うまく進んでいると感じます。
参加者が笑顔であることも、うまくいっていると感じさせます。

議論は盛り上がれば盛り上がるほど良いのでしょうか?
発言が止まってしまうのは、問題なのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

会議は文字通りに考えると、会して議論することです。
最近は、コーチングやファシリテーションにも関心が高いようで、議論する意識を高く持っている会社も多いようです。

ところが、参加している社員の目から見ると、その議論する時間が無駄に見えることが多いようです。
何が問題なのでしょうか?


ボード_管理職の現場力.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

経営者や管理職は、常日頃から社員を動かすために、いろんなことをしていると思います。

人が行動するには、2つの要因があります。
理解し納得するための論理と、動く気になるための感情です。

社員に動いてもらうためには、論理と感情、どちらが重要なのでしょうか?


ボード_管理職の現場力.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

経営者の大きな役割の一つに意思決定があります。
そして中小企業の場合、ほとんどの意思決定の権限は経営者にあります。

経営の意思決定は簡単なものではありません。
権限があることは責任を伴います。
意思決定の影響範囲は広いです。
そして、意思決定のために考えなくてはならない範囲も広いです。

そんな経営者が決断しなくてはならないことで、保留になっていることが多い現実があります。
保留にしておくと、何が起こるのでしょうか?


ボード_経営者の現場力.jpg


コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

社員に任せられないと思っている経営者が多くいます。
任せられない理由を尋ねると、判断が甘いことが上位に上がります。

社員の判断が甘いのは、能力の問題なのでしょうか?
それとも、何か他に理由があるのでしょうか?

ボード_現場力強化.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

新入社員が入って来る季節です。
今日が入社式の会社も多いかもしれません。

入社式や部署への配属など、新入社員と最初に顔を合わせる時期です。
職場に新しく加わる仲間である新入社員と、良い関係を築きたいですよね?


ボード20170403.jpg


コメント(0) | トラックバック(0)

現場力強化を支援している
オフィス・ビブラビの長尾です。

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。

このブログでは、
中小企業や個人事業主の
コンサルティングの現場で
気付いたことを元に、
経営者、管理職の方々に
参考になりそうなことを
発信しています。


最近、
働き方改革の一環として
残業を中心とした
労働時間の規制が
話題になっています。

国会で議論され、
マスコミでも活発に
議論されていますが
どうもしっくりきません。

議論の前提が
違っているように思います。

前回までのブログに書いた通り、
効率化だけでは効果が薄く、
効率化が現実的でない業務も
多くあります。

では、
どうすれば良いのでしょうか?


コメント(0) | トラックバック(0)

現場力強化を支援している
オフィス・ビブラビの長尾です。

ブログを訪問いただき、
ありがとうございます。

このブログでは、
中小企業や個人事業主の
コンサルティングの現場で
気付いたことを元に、
経営者、管理職の方々に
参考になりそうなことを
発信しています。


最近、
働き方改革の一環として
残業を中心とした
労働時間の規制が
話題になっています。

国会で議論され、
マスコミでも活発に
議論されていますが
どうもしっくりきません。

議論の前提が
違っているように思います。

前回のブログでは、
定型業務の効率化だけでは
労働時間の短縮は
出来ないと考えていると
書きました。

今回は、
他の業務については
考えてみます。


コメント(0) | トラックバック(0)
前の10件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

▲ページトップへ