オフィス ビブラビ オフィシャルブログ

カテゴリ一覧
ビジネス・スキル・トレーニング
イベント・ニュース
コンセプト
コンサルティングの現場から
サービス・メニュー
トピックス雑感
人材活用
人材育成
実践コラム
戦略実行
経営戦略
ワーク・ブレイクダウン
現場力
管理職の現場力
経営者の現場力
コミュニケーション
ファシリテーション
オフィス・ビブラビ
profile
詳細
長尾 洋介(ながお ようすけ)
個人事業主から中小企業を元気にしたい!
将来のための行動(ACTION)を
本気で支援します!
最新の記事
05.22人材活用

【議論が活発に行われない原因】

05.21人材活用

【多様な社員を活かすために必要なこと】

05.18経営者の現場力

【多様性とビジネスの付加価値との関係】

05.17経営者の現場力

【多様性とビジネスの効率との関係】

05.16人材育成

【部下の指導に及び腰にならないために】

05.15管理職の現場力

【効果的な部下の成長への働きかけ】

05.14管理職の現場力

【部下を理解出来ていると思う落とし穴】

05.11人材育成

【成長への取り組みが続かないのは気合の問題?】

05.10人材育成

【効果的な承認とは?】

05.09現場力

【議論を避けると起こること】

アーカイブ

2018年

1月  2月  3月  4月  5月 

2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2016年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2015年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2014年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2013年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2012年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2011年

12月 

【多様な社員を活かすために必要なこと】

■人材活用 ■実践コラム ■現場力

【多様な社員を活かすために必要なこと】

2018.05.21

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


多様な社員を活かすことが重要になってきています。
そのためには何が必要なのでしょうか?

ボード_現場力強化.jpg


多様な社員を活かすために最も必要なことは、実は日本人が苦手なことです。
それは、きちんと議論することです。


日本人が議論が苦手な背景には、文化があります。
今話題になっている忖度の影響は大きいのも、その影響です。
そして合意形成のプロセスは、根回しなど、水面下で行われます。
つまり、表立って議論することはほとんどありません。


それは日本人の行動パターンの特徴にも表れます。
場の雰囲気を読み、同調圧力が強く働きます。
よほど自信がなければ人前で意見を言いません。
特に反対意見を言うことを避けます。


まともに議論する経験に乏しいため、反論への捉え方も独特です。
反論されると、個人攻撃されていると感じる人もいます。
また、間違いを人前で指摘されることを恥ずかしいと感じる人もいます。
ですので、反対意見を言うことを遠慮しがちにもなります。


これでは、多様な意見を活かすことは出来ません。


多様な社員がいるということは、意見や考えも多様です。
多様性を活かすことは、多様な意見を活かすことです。
そのために必要だけれど、苦手なのが議論することです。


多様な意見を活かす議論は、ただやろうとして出来るものではありません。
企業が生き残るには、多様性に対応することから避けることは出来ません。
議論出来ることは、現場力の強い会社の条件の1つです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス

執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.vive-la-vie.jp/mt/mt-tb.cgi/1413

コメントする

▲ページトップへ