オフィス ビブラビ オフィシャルブログ

カテゴリ一覧
ビジネス・スキル・トレーニング
イベント・ニュース
コンセプト
コンサルティングの現場から
サービス・メニュー
トピックス雑感
人材活用
人材育成
実践コラム
戦略実行
経営戦略
ワーク・ブレイクダウン
現場力
管理職の現場力
経営者の現場力
コミュニケーション
ファシリテーション
オフィス・ビブラビ
profile
詳細
長尾 洋介(ながお ようすけ)
個人事業主から中小企業を元気にしたい!
将来のための行動(ACTION)を
本気で支援します!
最新の記事
08.15経営戦略

【企業の魅力発信が逆効果?】

07.09現場力

【ビジネスでリスクをとるという意味は?】

07.03経営戦略

【より良い意思決定のための3つの注意点】

07.02現場力

【サッカー日本代表ポーランド戦の戦い方からの学び】

06.29現場力

【安心感との付き合い方】

06.28経営者の現場力

【長期視点でビジネスに必要なこと】

06.22経営戦略

【会社や個人が応援されるための2つのポイント】

06.01経営者の現場力

【変化に対応するために必要なこと】

05.31経営者の現場力

【ビジネスの成功に重要なセレンディビティ】

05.01経営戦略

【他社の成功事例や方法論で効果が出ない原因】

アーカイブ

2018年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月 

2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2016年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2015年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2014年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2013年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2012年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2011年

12月 

経営戦略

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


リスクに対しては嫌なイメージを持っている人が多いようです。
しかし、このリスクの意味を正しく理解している人は少ないようです。

ここで質問です。
高層ビルの屋上から飛び降りた時のリスクはどれくらいでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


大相撲がニュースをにぎわせています。
情報が不十分なため憶測ばかりが広がり、かえって報道を加熱させているようです。

今回の問題から、経営に関連して学ぶべきことがあります。


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


師走に突入しました。
今年も残すところ1か月です。

行事も多いこの時期、気が付けば年末ということになりがちです。
このような慌ただしい時期だからこそ、お勧めすることがあります。


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


多くの経営者の方から聞く本音は、
・会社の現状に満足していない
・会社の将来に不安を感じている
の2つです。

そこで何かしようと情報を集め、専門家からアドバイスを受け、考えます。
そして、決めようとする時に浮かぶ疑問には3つあるようです。


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


解決策を検討する時には、満たさなくてはならないさまざまな条件があります。
全ての条件を最低限満たしている解決策を見つけるのも簡単ではありません。

そんな中で解決策が見つかるとほっとするものですが、それで採用を決めて良いのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


ビジネスをしている以上、常に課題があります。
会議で課題について検討する場合、解決までのプロセスの中の、どの段階まで会議が関わっていますか?

それは、はっきりと決まっていますか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

現場から見ると実情を分かっていない決定事項に対して、机上の空論と評されることがあります。
会社の上層部やコンサルタントなどのアイデアに対して言われることが多いものです。

それでは、現場の社員が考えれば机上の空論のような結論は出ないのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

目標を達成するためや、何かの問題を解決するために対策を講じることがあります。
そして対策を実施した後で、その対策の評価を下すことになります。

多くの場合、対策を採った成果としての結果を評価することになります。
最終結果をその成果として評価を下して良いのでしょうか?


ボード_戦略のピラミッド.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

「働き方改革」が話題になっています。
ただし、社員の代表である労働組合と、多くの現場の社員との間で賛否が分かれているのが興味深いです。
それでも、多様な働き方が出来る仕組みと、労働時間短縮の二つは時代の要請です。
この要請に応えるには、何が必要なのでしょうか?


ボード_巻き込む.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

何人もの人が集まって行う会議の本来の目的は、最終的には結論を出すことです。
検討に検討を重ねて結論を出すのですが、合意に至るのが難しいことも少なくないのが現実です。
合意は大切ですが、合意出来ることを最優先にしていることが多いように感じています。

それで良いのでしょうか?
そもそもどんな結論が良い結論なのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

▲ページトップへ