オフィス ビブラビ オフィシャルブログ

カテゴリ一覧
ビジネス・スキル・トレーニング
イベント・ニュース
コンセプト
コンサルティングの現場から
サービス・メニュー
トピックス雑感
人材活用
人材育成
実践コラム
戦略実行
経営戦略
ワーク・ブレイクダウン
現場力
管理職の現場力
経営者の現場力
コミュニケーション
ファシリテーション
オフィス・ビブラビ
profile
詳細
長尾 洋介(ながお ようすけ)
個人事業主から中小企業を元気にしたい!
将来のための行動(ACTION)を
本気で支援します!
最新の記事
10.04現場力

【台風後の鉄道大混乱を考える】

10.01トピックス雑感

【今年も残すところ3ヶ月です】

08.31人材育成

【益々よく分からないハラスメント】

08.27経営者の現場力

【情報提供のあり方と意思決定】

07.19トピックス雑感

【大切な災害対応の事前準備】

07.02現場力

【サッカー日本代表ポーランド戦の戦い方からの学び】

06.20経営者の現場力

【災害へのリスクに備える姿勢】

05.28コミュニケーション

【他人に正しく伝えるのは難しい】

04.06現場力

【森友学園の国会審議と企業の不祥事対応と共通する問題点】

01.05トピックス雑感

【休みモードから通常モードへ戻る工夫】

アーカイブ

2018年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月 

2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2016年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2015年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2014年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2013年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2012年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2011年

12月 

トピックス雑感

3月11日。
東日本大震災から2年が経ちました。
 
亡くなられた方々の
ご冥福をお祈りすると共に、
生かされた方々が
新しい生活の再建に向けて、
前進されることを祈っています。
 
震災の日が近づき、ここ数日、
復旧、復興が進まず、
苦しんでいる方が多いことが、
報道されています。
 
そんな報道に触れて、
阪神大震災の後のことを思い出します。
 
コメント(0) | トラックバック(0)
以前、参加している勉強会で、
「働く」とは「傍」の人を「楽」にすること
という話を聞きました。
 
「楽」は、
「らく」(楽チン)でも、
「がく」(楽しい)でも、
良いですね。
 
自分が「働く」ことで、
周りの人が「楽」できる、
周りの人が「楽」しんでくれる。
だから、
周りの人が喜んでくれる。
 
そう考えると、
「働く」って、楽しいことだと
思えてきませんか?
コメント(0) | トラックバック(0)
最近、ふと気がつくと、
神戸のコンビニでも、
アジアを中心とした外国人の店員が
増えました。
 
ラーメン屋や、居酒屋も同じです。
 
以前、ニュースで、
東京で、コンビニや飲食店に、
外国人の店員が増えていることを
知りましたが、
その流れは関西にも押し寄せてきたようです。
 
コメント(0) | トラックバック(0)
以前からテレビはあまり観ないのですが、
ニュースだけは見ていました。
 
最近は、ニュースも、あまり見てません。
特に民法のニュースは
避けるようになりました。
 
よく考えると、観ていて、
暗い気持ちにさせられることが
多いからだと気付きました。
 
 
言葉は、言霊などとも言われるように、
何か大きな力があります。
 
使う言葉で
プラスの印象を与えることもできれば、
マイナスの印象を与えることもできます。
 
コメント(0) | トラックバック(0)
ゆとり世代が社会に出てから、
いろいろとマスコミに書かれています。
 
実際、周囲からも
様々なエピソードを聞きます。
 
最近、当のゆとり世代から、
「自分たちは被害者だ」
「ゆとり教育は、大人が決めたことだ」
という反論が出ています。
 
この事態、
どう考えると良いのでしょうか?
コメント(0) | トラックバック(0)
同じ種類の物でも、
値段が違うモノがあります。
 
値段が違う
ということは、
価値に違いがある
ということです。
 
例えば、
お酒
食べ物
芸術品
などなど。
 
この価値の違いって
分かりますか?
コメント(0) | トラックバック(0)
コンプライアンスという言葉が
普通に使われるようになったのは、
いつ頃からでしょうか?
 
コンプライアンスは、
法令遵守
です。
 
それだけ、法律を守らない人が
多かったのでしょうか?
 
我社はコンプライアンスを
守っています
という会社は多いですが、
そのような当たり前のことが
なぜ意味を持つのでしょうか?
コメント(0) | トラックバック(0)
円安になって、
製造業が復調する
という報道がされています。
 
どうも、現実には、
そんなに単純ではないようです。
 
好むと好まざるに関わらず、
誰かの意図とも関係なく
環境は変化していきます。
 
その環境の変化が
会社に与える影響
その変化に対応し続けなくてはならない現実を、
昨日の中小企業の経営者とのお話で
改めて感じました。
 
コメント(0) | トラックバック(0)
有名なコメディアンである
志村けんさん。
 
コメディアンという仕事柄、
破天荒なイメージがありますが、
長い期間トップ・クラスで居続けるのは、
「本物」だと思います。
 
その志村けんさんが
「非常識なことをするためには、
まず常識を知らなきゃいけないんだよ。」
と言っています。
 
自分の若い頃も振り返りながら考えると、
示唆に富んだ言葉だと思います。
コメント(0) | トラックバック(0)
思想的に右でも左でもありませんが、
東日本大震災の被災地での
天皇陛下のエピソードに触れて、
影響力のある人の気配りの深さ
に凄さを感じました。
 
雲仙普賢岳の火砕流の後、
避難所を訪れた時に、
天皇陛下が膝をついて
被災者の方々とお話をされた
エピソードは有名です。
 
東日本大震災の被災地を
訪れた時にも同じようなことが、
伝えられていました。
 
それも、お立場から考えると
踏み込んだ行動です。

それよりも、凄さを感じたのは
以下のエピソードです。
 
コメント(0) | トラックバック(0)
前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

▲ページトップへ