オフィス ビブラビ オフィシャルブログ

カテゴリ一覧
ビジネス・スキル・トレーニング
イベント・ニュース
コンセプト
コンサルティングの現場から
サービス・メニュー
トピックス雑感
人材活用
人材育成
実践コラム
戦略実行
経営戦略
ワーク・ブレイクダウン
現場力
管理職の現場力
経営者の現場力
コミュニケーション
ファシリテーション
オフィス・ビブラビ
profile
詳細
長尾 洋介(ながお ようすけ)
個人事業主から中小企業を元気にしたい!
将来のための行動(ACTION)を
本気で支援します!
最新の記事
07.19トピックス雑感

【大切な災害対応の事前準備】

07.02現場力

【サッカー日本代表ポーランド戦の戦い方からの学び】

06.20経営者の現場力

【災害へのリスクに備える姿勢】

05.28コミュニケーション

【他人に正しく伝えるのは難しい】

04.06現場力

【森友学園の国会審議と企業の不祥事対応と共通する問題点】

01.05トピックス雑感

【休みモードから通常モードへ戻る工夫】

01.04トピックス雑感

【正月明けの過ごし方】

12.28トピックス雑感

【節目の時期にすべきことは計画を立てること】

12.27トピックス雑感

【節目の時期に振り返るべきこと】

12.04ワーク・ブレイクダウン

【大相撲の問題から経営に関連して学べること】

アーカイブ

2018年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月 

2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2016年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2015年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2014年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2013年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2012年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2011年

12月 

トピックス雑感

ゆとり世代が社会に出てから、
いろいろとマスコミに書かれています。
 
実際、周囲からも
様々なエピソードを聞きます。
 
最近、当のゆとり世代から、
「自分たちは被害者だ」
「ゆとり教育は、大人が決めたことだ」
という反論が出ています。
 
この事態、
どう考えると良いのでしょうか?
コメント(0) | トラックバック(0)
同じ種類の物でも、
値段が違うモノがあります。
 
値段が違う
ということは、
価値に違いがある
ということです。
 
例えば、
お酒
食べ物
芸術品
などなど。
 
この価値の違いって
分かりますか?
コメント(0) | トラックバック(0)
コンプライアンスという言葉が
普通に使われるようになったのは、
いつ頃からでしょうか?
 
コンプライアンスは、
法令遵守
です。
 
それだけ、法律を守らない人が
多かったのでしょうか?
 
我社はコンプライアンスを
守っています
という会社は多いですが、
そのような当たり前のことが
なぜ意味を持つのでしょうか?
コメント(0) | トラックバック(0)
円安になって、
製造業が復調する
という報道がされています。
 
どうも、現実には、
そんなに単純ではないようです。
 
好むと好まざるに関わらず、
誰かの意図とも関係なく
環境は変化していきます。
 
その環境の変化が
会社に与える影響
その変化に対応し続けなくてはならない現実を、
昨日の中小企業の経営者とのお話で
改めて感じました。
 
コメント(0) | トラックバック(0)
有名なコメディアンである
志村けんさん。
 
コメディアンという仕事柄、
破天荒なイメージがありますが、
長い期間トップ・クラスで居続けるのは、
「本物」だと思います。
 
その志村けんさんが
「非常識なことをするためには、
まず常識を知らなきゃいけないんだよ。」
と言っています。
 
自分の若い頃も振り返りながら考えると、
示唆に富んだ言葉だと思います。
コメント(0) | トラックバック(0)
思想的に右でも左でもありませんが、
東日本大震災の被災地での
天皇陛下のエピソードに触れて、
影響力のある人の気配りの深さ
に凄さを感じました。
 
雲仙普賢岳の火砕流の後、
避難所を訪れた時に、
天皇陛下が膝をついて
被災者の方々とお話をされた
エピソードは有名です。
 
東日本大震災の被災地を
訪れた時にも同じようなことが、
伝えられていました。
 
それも、お立場から考えると
踏み込んだ行動です。

それよりも、凄さを感じたのは
以下のエピソードです。
 
コメント(0) | トラックバック(0)
昨日、以前から親交のある知人、Mさんと
久しぶりにゆっくりと話す機会がありました。
 
Mさんは、五十代前半、
途中で一度、転職をしています。
 
転職する前からお付き合いのある方々と、
長くお付き合いをされています。
30年近くになるそうです。
 
しかも、
その方々は、それぞれ独立されたりして、
業界はバラバラなのですが、
それぞれが成功されています。
しかも、一人も欠けることなく、です。
 
さまざまなエピソードをお聞きしたのですが、
そこには大切な「原則」があると感じました。
コメント(0) | トラックバック(0)
ちょっとした関わりがあって、
いくつかの家族の介護の現場の話を
聞く機会がありました。
 
ファイナンシャルプランナーという立場、
以前、生命保険を扱っていた立場から、
介護保険の制度も知っていますし、
介護サービスを提供する事業者や
介護サービスを現場で提供している人、
ケア・マネージャーなど、
多くの人から話を聞かせてもらいました。
 
もちろん、
実際に介護サービスを受けている人や、
その家族の話も・・・。
 
 
今回、改めて介護現場の話を聞いて
感じたことは、やはり
うまくいっていない
ということです。
コメント(0) | トラックバック(0)
ノマドという言葉も定着してきたようです。
事務所を持たず、
カフェなどを事務所がわりに使う
フリーランスに多いワーク・スタイルです。
 
私は、正確にはノマドではありません。
しかし、以前からノマド的でした。
 
調べ物と資料作成が多く、
打ち合わせで外に出ていることが多いので、
自然と打ち合わせの空き時間に、
作業することが多くなります。
 
それにしても、
この10年の環境の変化は、
すごいものがあります。
コメント(0) | トラックバック(0)
 「路上から武道館へ」という本を読みました。
 
 
 
去年の12月だったと思います。
私はほとんどニュースしかテレビは観ません。
ニュースのコマーシャルの間に、チャンネルを回していると、
路上ライブで頑張っている女性の
ドキュメントが放送されていました。
 
そこで紹介されていたのが、
宮崎奈穂子さんでした。
コメント(0) | トラックバック(0)
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

▲ページトップへ