オフィス ビブラビ オフィシャルブログ

カテゴリ一覧
ビジネス・スキル・トレーニング
イベント・ニュース
コンセプト
コンサルティングの現場から
サービス・メニュー
トピックス雑感
人材活用
人材育成
実践コラム
戦略実行
経営戦略
ワーク・ブレイクダウン
現場力
管理職の現場力
経営者の現場力
コミュニケーション
ファシリテーション
オフィス・ビブラビ
profile
詳細
長尾 洋介(ながお ようすけ)
個人事業主から中小企業を元気にしたい!
将来のための行動(ACTION)を
本気で支援します!
最新の記事
03.22経営者の現場力

【時代に合わせてビジネスを変化させるポイント】

03.20管理職の現場力

【相性の悪い部下の扱い方】

03.19実践コラム

【良好な人間関係のために聴くことが大切な理由】

03.16実践コラム

【突発的な出来事が起こった時、まず最初にすること】

03.15管理職の現場力

【与えられた役割に部下が不満を持つ理由】

03.14人材育成

【長所を伸ばす育成方法の問題点】

03.13現場力

【会社や経営者、上司への責任追及は最優先事項?】

03.12人材育成

【若手社員育成がうまくいかない2つの問題点】

03.09実践コラム

【なぜ本人と相手とで聴く力の評価に差が出るのか?】

03.08戦略実行

【多くの会社で見られる数値目標管理の問題点】

アーカイブ

2018年

1月  2月  3月 

2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2016年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2015年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2014年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2013年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2012年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2011年

12月 

【ダイバーシティに対応するために必要な姿勢】

■人材活用 ■実践コラム ■現場力

【ダイバーシティに対応するために必要な姿勢】

2018.02.20

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


ダイバーシティが、最近のキーワードの1つです。
会社でもダイバーシティへの対応が求められています。

ところで、ダイバーシティへの対応とは、何なのでしょうか?


ボード_現場力強化.jpg


ダイバーシティと横文字を使うと大そうですが、日本語にすると多様性です。


元々、日本は多様性が低いと言われています。
現実には、同調圧力が強いとも言えます。


この同調圧力が強く、社会や組織に従わなくてはならないのは窮屈なことです。
そして今の時代、自分を殺しての滅私奉公はイメージが悪いです。


ところが、これには歴史的背景があります。
日本は農耕民族と言われています。
その中で必要だったからこそ生まれたのが、人と協力することを優先する文化です。


全体で決まったことに従うことが求められる社会では、個人の意見が尊重されにくくなります。
そうすると、自分で考え、決断することが少なくなります。
自分で考えず、決断しないのは実は楽なことです。
考えることはしんどいですし、決断には結果への責任を伴うからです。


一方、欧米社会では、元々多様性が高い社会です。
さまざまな意見や背景、文化を持った人たちがいる中で社会を運営してきた歴史があります。
つまり、多様性へ対応してきた経験が長くあります。

欧米でもダイバーシティが注目されていますが、そもそも多様性への対応自体には慣れています。


ところが日本は、ダイバーシティへの対応に慣れていません。
社会や政府、企業が批判されることが多いですが、問題はそこだけではありません。
個人や同じ意見を持っている集団も、自分たちの独自性の生かし方が分かっていないように感じます。
実際、ダイバーシティへの対応を求めているようで、今までの主流の考え方を否定し、自分たちの主張を通すことが目的のように感じることも多いです。


他の考え方を否定するのは、本来のダイバーシティへの対応とは言えません。
ダイバーシティ対応の基本は、違いの存在を認め、違いを知ることから始まります。
その上で、共存する方法を考えることが重要なのです。


ダイバーシティを生かすためには、社会や会社だけでなく、同じ意見を持つ集団や個人も、このような基本姿勢を身に付けなくてはなりません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス

執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.vive-la-vie.jp/mt/mt-tb.cgi/1352

コメントする

▲ページトップへ