オフィス ビブラビ オフィシャルブログ

カテゴリ一覧
ビジネス・スキル・トレーニング
イベント・ニュース
コンセプト
コンサルティングの現場から
サービス・メニュー
トピックス雑感
人材活用
人材育成
実践コラム
戦略実行
経営戦略
ワーク・ブレイクダウン
現場力
管理職の現場力
経営者の現場力
コミュニケーション
ファシリテーション
オフィス・ビブラビ
profile
詳細
長尾 洋介(ながお ようすけ)
個人事業主から中小企業を元気にしたい!
将来のための行動(ACTION)を
本気で支援します!
最新の記事
07.30人材活用

【社員の忠誠心との向き合い方】

07.26人材活用

【優秀な部下がいる利点】

07.23人材活用

【やる気の現実的で適切な扱い方】

07.03経営戦略

【より良い意思決定のための3つの注意点】

06.28経営者の現場力

【長期視点でビジネスに必要なこと】

06.22経営戦略

【会社や個人が応援されるための2つのポイント】

06.21経営者の現場力

【起業と事業継続とどちらが大変?】

06.20経営者の現場力

【災害へのリスクに備える姿勢】

06.14経営者の現場力

【会社が起こした問題の責任と罰】

06.05人材活用

【組織を動かす論理と感情】

アーカイブ

2018年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月 

2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2016年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2015年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2014年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2013年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2012年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2011年

12月 

経営者の現場力

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


経営者は社員に対して要求するものがあります。
要求の対象は、結果だけでなく、能力やスキル、働きぶりなど広範囲にわたります。

その会社それぞれに、さまざまな要求があることは当たり前です。
そして社員に求めることも当然だと考えています。

しかし、その要求が現場で問題を起こすケースもしばしば見かけます。


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


現場の社員に改善などの検討を依頼する場合、いくつか整えなくてはならない環境があります。

その中には、当たり前のことなのに、現場任せにしておくと簡単には整わない環境もあります。
これは経営者が率先して整えなくてはなりません。


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


現場の社員が議論を重ねて練り上げた対策であっても、却下されることがあります。
残念ながら、それが現実です。

しかし、却下には悪い却下があります。


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

何か検討すべき課題があるとプロジェクト・チームが組まれます。
そのプロジェクト・チームが検討を始める時からうまくいかないケースがあります。

何が問題なのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

経営者や上級管理職が、現場に対策などの検討を指示することがあります。
最近では、このような指示をする対象を増やす会社が増えているように感じます。

中小企業でも、いままではトップダウンだった会社が、現場に任せることに取り組み始めている話を聞きます。

ところが、現場は困惑しているようです。
何が足りないのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

現場の社員は日々業務を行っています。
その業務は、ビジネスの最前線です。
そこには、経営に生かすべき情報が豊富にあります。
ところが、その情報が経営者まで自然と上がってくることはありません。

どうすれば良いのでしょうか?


ボード_経営者の現場力.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

会議での決定は、最終的に誰がしているのでしょうか?
議論を進めた末に、参加者の合意が得られて結論に至ることもあるでしょう。
意見がまとまらず、会議に参加者の中の役職者が一任されることもあるでしょう。
いずれにしても、結論とすると決めているのは会議の参加者なのでしょうか?


ボード_経営者の現場力.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

決めたことが実行されていないことに問題意識を持っている経営者や管理職が多いと感じています。
それは、会議などで決まった課題への取り組みだけに限らないようです。
指示や命令でも、同じことが起こっています。

何が原因なのでしょうか?


ボード_経営者の現場力.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

目標を達成するためや、何かの問題を解決するために対策を講じることがあります。
そして対策を実施した後で、その対策の評価を下すことになります。

多くの場合、対策を採った成果としての結果を評価することになります。
最終結果をその成果として評価を下して良いのでしょうか?


ボード_戦略のピラミッド.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

議論の途中で異論反論が出ることは必要なことです。
議論を積み重ねた上で、参加者が全員賛成する形で結論が出ると気持ちが良いものです。
ところが現実の会議では、一定の期限の中で、結論を出さなくてはなりません。
当然、全員が同意しているとは言えない結論になることがあります。

ところで、全員の同意が得られないことは問題なのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)
前の10件 1  2  3  4  5  6

▲ページトップへ