オフィス ビブラビ オフィシャルブログ

カテゴリ一覧
ビジネス・スキル・トレーニング
イベント・ニュース
コンセプト
コンサルティングの現場から
サービス・メニュー
トピックス雑感
人材活用
人材育成
実践コラム
戦略実行
経営戦略
ワーク・ブレイクダウン
現場力
管理職の現場力
経営者の現場力
コミュニケーション
ファシリテーション
オフィス・ビブラビ
profile
詳細
長尾 洋介(ながお ようすけ)
個人事業主から中小企業を元気にしたい!
将来のための行動(ACTION)を
本気で支援します!
最新の記事
10.18経営戦略

【他社の成功事例の扱い方】

10.17管理職の現場力

【避けたい部下との話題の扱い方】

10.16現場力

【本人に自覚のない伝えることの不得手さ】

10.15現場力

【目立つものは重要なもの?】

10.12人材活用

【どんな職場にもある社員間の不和】

10.11経営者の現場力

【現場を混乱させる指示や変更】

10.10管理職の現場力

【会社の決定に納得しない社員】

10.09現場力

【喉元過ぎても熱さ忘れない】

10.05管理職の現場力

【仕事を任せると勘違いする部下】

10.04現場力

【台風後の鉄道大混乱を考える】

アーカイブ

2018年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月 

2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2016年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2015年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2014年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2013年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2012年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2011年

12月 

【変化に対応するために必要なこと】

■実践コラム ■経営戦略 ■経営者の現場力

【変化に対応するために必要なこと】

2018.06. 1

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


変化が激しい時代です。
会社も変化に対応しなくてはなりません。

そのために、何が必要なのでしょうか?

ボード_経営者の現場力.jpg


最近は業務の効率化が優先されているようです。
効率化は、今していることを短時間、短期間で行い、無駄を省くことです。


効率化によって、利益を増やすことが出来ます。
それは会社にとって価値があることです。
しかし弊害もあります。


効率化を徹底すると業務が硬直化します。
知恵が入り込む余地がなくなり、変化への対応が難しくなります。
効率化が最も苦手なのは、変化への対応です。


では、効率化を徹底すれば何が起こるのでしょうか?


存続している限り、どんな会社にも特有の強みがあります。
しかし時代が変化すれば、その強みの価値が下がっていく可能性があります。


効率化で、今の強みを最大限に活かすことは可能です。
一方、時代の変化と共に、今の強みの価値が下がっていく現実もあります。
つまり、時代の変化に対応すること、価値のある新たな強みを獲得することが難しくなるのです。


そこで必要なのは、あえて非効率的な部分を作るのです。


時代の変化を感知し、変化への対応を模索する余地が必要です。
部門を横断する議論も必要です。
これらはいずれも、非効率的なものです。


例えれば、ハンドルの遊びのようなものです。
遊びのないハンドルは、効率的なようで、実は危険で脆いものです。


合理化一辺倒では、時代の変化に対応することは出来ません。
時代の変化に対応するには、意図的に遊びの部分を作らなくてはならないのです。


効率化を推し進めながらも、変化に対応するための余地も確保しなくてはなりません。
そのバランスを決め、コントロールするのも、経営者に必要な現場力の1つです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス

執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.vive-la-vie.jp/mt/mt-tb.cgi/1421

コメントする

▲ページトップへ