オフィス ビブラビ オフィシャルブログ

カテゴリ一覧
ビジネス・スキル・トレーニング
イベント・ニュース
コンセプト
コンサルティングの現場から
サービス・メニュー
トピックス雑感
人材活用
人材育成
実践コラム
戦略実行
経営戦略
ワーク・ブレイクダウン
現場力
管理職の現場力
経営者の現場力
コミュニケーション
ファシリテーション
オフィス・ビブラビ
profile
詳細
長尾 洋介(ながお ようすけ)
個人事業主から中小企業を元気にしたい!
将来のための行動(ACTION)を
本気で支援します!
最新の記事
03.22経営者の現場力

【時代に合わせてビジネスを変化させるポイント】

03.20管理職の現場力

【相性の悪い部下の扱い方】

03.19実践コラム

【良好な人間関係のために聴くことが大切な理由】

03.16実践コラム

【突発的な出来事が起こった時、まず最初にすること】

03.15管理職の現場力

【与えられた役割に部下が不満を持つ理由】

03.14人材育成

【長所を伸ばす育成方法の問題点】

03.13現場力

【会社や経営者、上司への責任追及は最優先事項?】

03.12人材育成

【若手社員育成がうまくいかない2つの問題点】

03.09実践コラム

【なぜ本人と相手とで聴く力の評価に差が出るのか?】

03.08戦略実行

【多くの会社で見られる数値目標管理の問題点】

アーカイブ

2018年

1月  2月  3月 

2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2016年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2015年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2014年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2013年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2012年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2011年

12月 

【現場の社員から経営にとって価値ある情報を引き出す方法】

■人材活用 ■実践コラム ■経営者の現場力

【現場の社員から経営にとって価値ある情報を引き出す方法】

2017.06.21

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

現場の社員は日々業務を行っています。
その業務は、ビジネスの最前線です。
そこには、経営に生かすべき情報が豊富にあります。
ところが、その情報が経営者まで自然と上がってくることはありません。

どうすれば良いのでしょうか?


ボード_経営者の現場力.jpg


定期的に聞く機会を持ったり、報告する仕組みを作っている会社もありますが、それだけでは必要な情報は入手出来ることはありません。


情報を収集しても、価値ある情報が一つもないこともあります。
それは当然のことと受け入れて下さい。
価値ある情報がなければ、提供する現場の社員も、受け取る経営者も残念な気持ちになります。
そこで止めてしまうことが問題です。


情報を収集し続けるには、経営者が現場の社員に対し、情報を提供してくれたことに感謝し、継続的に情報を提供してくれるように伝えることが重要です。
継続して情報を入手している内に、価値のある情報が出て来るのです。


また、情報を引き出すスキルが不足している経営者や上司もよく見かけます。
提供された情報から視点を広げたり、深掘りしたりして、少しでも多くの情報を提供してもらうことで、隠れている価値ある情報を引き出せる可能性が高まります。


現場の情報の全てが経営にとって価値があるとは限りません。
価値があるのはほんの一部です。
それでも、現場の社員が持っている価値ある情報が、経営者に届いていないのはもったいないです。


繰り返しになりますが、情報は自然と上がってくることはありません。
経営者が引き出さなくてはならないのです。
現場の情報を引き出すのも、経営者に必要な現場力の一つです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス

執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.vive-la-vie.jp/mt/mt-tb.cgi/1183

コメントする

▲ページトップへ