オフィス ビブラビ オフィシャルブログ

カテゴリ一覧
ビジネス・スキル・トレーニング
イベント・ニュース
コンセプト
コンサルティングの現場から
サービス・メニュー
トピックス雑感
人材活用
人材育成
実践コラム
戦略実行
経営戦略
ワーク・ブレイクダウン
現場力
管理職の現場力
経営者の現場力
コミュニケーション
ファシリテーション
オフィス・ビブラビ
スキル
profile
詳細
長尾 洋介(ながお ようすけ)
個人事業主から中小企業を元気にしたい!
将来のための行動(ACTION)を
本気で支援します!
最新の記事
01.08経営者の現場力

【全社に徹底するのは難しい?】

01.07現場力

【成果を出すために必要な力】

01.06トピックス雑感

【令和2年仕事始めの過ごし方】

12.27トピックス雑感

【仕事納めまでにすべきこと】

12.26現場力

【議論が成り立たない理由】

12.25現場力

【放置される現場の気付きや思い付き】

12.24現場力

【複雑な仕事で頻繁に起こる問題】

12.23現場力

【変わらないことは良いこと?】

12.20現場力

【判断が苦手な人の特徴】

12.19現場力

【他人の意見を聞く価値】

アーカイブ

2020年

1月 

2019年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2018年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2016年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2015年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2014年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2013年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2012年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2011年

12月 

【成果を出すために必要な力】

■スキル ■人材活用 ■人材育成 ■実践コラム ■現場力

【成果を出すために必要な力】

2020.01. 7

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


ビジネスパーソンは成果を出すことが求められます。
そのために必要な力は何でしょうか?

ボード_現場力強化.jpg

ビジネスパーソンは担当職務で成果を上げることを求められます。
そして、成果を上げるために必要な力や能力があります。
一口に必要な力と言っても、さまざまなものがあります。
実行力、決断力、論理的思考力、発想力など、挙げていくと切りがありません。


必要な力や能力は、業種や職種、担当している業務、立場によって変わります。
異業種に転職すれば業種や職種も変わる可能性があります。
転職しなくても、担当業務や立場は変わります。
常に新しく身に付けたり、レベルアップが必要な能力や力があるのがビジネスパーソンの現実なのです。
つまり、成長し続けることが求められているのです。


では、成長し続けるには、どのような力が必要なのでしょうか?


現場で指導していて分かった必要な力は3つです。
継続力、持久力、集中力の3つです。


何かを身に付け、レベルアップするには、実践経験を積み、試行錯誤を繰り返すことが必要です。
継続力が大切なことに異論はないと思います。


活動の継続は、計画的に行うことが多いものです。
つまり短時間や短期間の活動を継続的に行います。
しかしビジネスでは、限られた短い期間でスキルや知識を身に付けなくてはならない事態が起こるものです。
そのような場合には、ある程度の時間や期間、連続して活動し続けることも必要になります。
このような持久力も必要な力の1つです。


計画して継続的に取り組み、不測の事態の時には完了するまで行動し続けることが理想です。
しかし継続力と持久力には得手不得手があります。
継続力の強い人は、毎日短時間取り組むと良いでしょう。
持続力が強い人は週に1日、一日中取り組む方が簡単でしょう。
両方を強化することを意識しながらも、いずれか得意な方を使うことで不得手な方を補完すると良いです。


そして最後に集中力です。
これが最も重要です。
継続力がいくら強くても、持久力がいくら強くても、取り組んでいる間、目の前の事に集中しなくてはなりません。


集中するのは簡単ではありません。
まず、集中することを意識しなければなりません。
さらに、環境を整えるなど、集中して活動出来る工夫も必要でしょう。
また、意識して強化することも必要です。


継続力と持久力を強化しがらも、自分自身の特徴に合わせてバランス良く活動すること。
活動の質を決めるのが集中力であると認識し、集中力を高めるように工夫すること。
これらは成長だけでなく、ビジネス活動にも共通していることです。
そしてこれらを意識して取り組んでいるのも、現場力の強いビジネスパーソンの特長の1つです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス

執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.vive-la-vie.jp/mt/mt-tb.cgi/1810

コメントする

▲ページトップへ