オフィス ビブラビ オフィシャルブログ

カテゴリ一覧
ビジネス・スキル・トレーニング
イベント・ニュース
コンセプト
コンサルティングの現場から
サービス・メニュー
トピックス雑感
人材活用
人材育成
実践コラム
戦略実行
経営戦略
ワーク・ブレイクダウン
現場力
管理職の現場力
経営者の現場力
コミュニケーション
ファシリテーション
オフィス・ビブラビ
profile
詳細
長尾 洋介(ながお ようすけ)
個人事業主から中小企業を元気にしたい!
将来のための行動(ACTION)を
本気で支援します!
最新の記事
10.18経営戦略

【他社の成功事例の扱い方】

10.17管理職の現場力

【避けたい部下との話題の扱い方】

10.16現場力

【本人に自覚のない伝えることの不得手さ】

10.15現場力

【目立つものは重要なもの?】

10.12人材活用

【どんな職場にもある社員間の不和】

10.11経営者の現場力

【現場を混乱させる指示や変更】

10.10管理職の現場力

【会社の決定に納得しない社員】

10.09現場力

【喉元過ぎても熱さ忘れない】

10.05管理職の現場力

【仕事を任せると勘違いする部下】

10.04現場力

【台風後の鉄道大混乱を考える】

アーカイブ

2018年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月 

2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2016年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2015年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2014年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2013年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2012年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2011年

12月 

【会議の発言をちゅうちょさせる一番やっかいな理由】

■ファシリテーション ■ワーク・ブレイクダウン ■実践コラム ■現場力

【会議の発言をちゅうちょさせる一番やっかいな理由】

2017.10.26

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


会議では、社員は思っていることや考えていることを発言してもらうことが大切です。
特に、何らかの解決策を検討している場合は重要です。

社員は尋ねれば、思っていることや考えていることを発言してくれるのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg


何度かブログでも触れましたが、社員にとって重要なのは安心です。


まずどんな意見を言っても、責任を問われることもなく、突拍子もないことでも大丈夫な状況を作ることが大切です。


しかし、これだけでは出て来ない発言があります。
それは、職場の人間関係に影響するものです。


発言する内容が、同じ職場の誰かを傷付ける可能性がある場合、発言をちゅうちょします。
相手を傷付けるだけでなく、相手の気分を害すかもしれません。
相手との関係が悪くなるかもしれません。
職場の仲間との関係が悪いことは、安心な状態とは言えないからです。


ワーク・ブレイクダウン・プログラムでは、人とコトとを分けて考えるように勧めています。
特に問題の原因や、対策の選定の障害を個人に求めないようにしています。


それでも突き詰めると個人に行きついてしまう部分についての発言は出て来づらいものです。
そして、根本的な原因が判明せず、質の高い解決策を見つけられないことになります。


これは大きな問題ですが、促したり、励ましても出て来ないことが普通です。
そこで必要なのは、ファシリテーターが根本的な原因が特定出来ていないことに気が付いたら、伝え方に注意しながら介入することです。
ファシリテーターが、参加者の誰かの気分を害し、嫌われるかもしれないリスクを負うのです。
これはファシリテーターが役割を果たすために覚悟しなくてはならないことの一つです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オフィス・ビブラビのサービス

執筆者、長尾洋介のプロフィール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.vive-la-vie.jp/mt/mt-tb.cgi/1277

コメントする

▲ページトップへ