オフィス ビブラビ オフィシャルブログ

カテゴリ一覧
ビジネス・スキル・トレーニング
イベント・ニュース
コンセプト
コンサルティングの現場から
サービス・メニュー
トピックス雑感
人材活用
人材育成
実践コラム
戦略実行
経営戦略
ワーク・ブレイクダウン
現場力
管理職の現場力
経営者の現場力
コミュニケーション
ファシリテーション
オフィス・ビブラビ
profile
詳細
長尾 洋介(ながお ようすけ)
個人事業主から中小企業を元気にしたい!
将来のための行動(ACTION)を
本気で支援します!
最新の記事
09.29ワーク・ブレイクダウン

【9月末という節目を活用出来ていますか?】

09.28ワーク・ブレイクダウン

【会議で自分の意見を言わない本当の理由】

09.27ワーク・ブレイクダウン

【好ましくない状況のリストアップは難しい】

09.26ワーク・ブレイクダウン

【フレームワークの効果的な使い方】

09.25ワーク・ブレイクダウン

【現場の知恵を生かせば必ず解決策は見つかるのでしょうか?】

09.22ワーク・ブレイクダウン

【要領の良い人の仕事の問題点】

09.21ワーク・ブレイクダウン

【現場からの提案に対する悪い却下】

09.20ワーク・ブレイクダウン

【下の立場の参加者は自由に意見を言わないのが当たり前】

09.19ワーク・ブレイクダウン

【解決策の評価が効果的に行えない原因】

09.15ワーク・ブレイクダウン

【社内ルールの意味が分からなくても放置している社員の本音】

アーカイブ

2018年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月 

2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2016年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2015年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2014年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2013年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2012年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2011年

12月 

2017年9月

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


9月の月末になりました。
今年の4分の3が終わり、残り3ヶ月、年度も残り半分です。

何度もブログで書いていますが、このような節目をうまく活用したいものです。


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


現場を見ていても感じることですが、最近ニュースで紹介されたアンケートの結果を見ると、自分の意見を言わない人が多いようです。

活発な議論を通して現場の知恵を生かすために、意見を言ってもらうには、どうしたら良いのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


業務に関する改善を検討する場合、早い段階で好ましくない状況を洗い出します。
一旦全ての状況をリストアップすることが必要です。

ところが現場から出て来るリストを見ると、偏ったものになるケースが多く見られます。
なぜなのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


議論を効率的に進めるために、何について考えなくてはならないかを決めることは効果的です。
何について考えるかを検討する時、フレームワークが役に立ちます。

しかし、フレームワークも使い方を間違うと、期待する効果が得られません。
何に気を付ければ良いのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


現場に改善や問題解決の方法を考えてもらうことで、現場の知恵を生かすことが出来ます。
そして、多くの課題に対して現実的で効果的な解決策を考え出すことが出来ます。

それでは、どんな課題であっても解決策を見つけられるのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


社員の中には仕事の早い人がいるものです。
その中には要領が良く、作業は速いのですが、その仕上がりは必ずしも良いと言えない人もいます。

これは忙しい業務の中、多くの現場に共通して見られる問題の一つです。


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


現場の社員が議論を重ねて練り上げた対策であっても、却下されることがあります。
残念ながら、それが現実です。

しかし、却下には悪い却下があります。


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


より良い結論を出すために望ましいのは、会議で活発に意見が出ることです。
実際には立場の低い人や、年齢や社歴の若い人は意見を言わないものです。

どうすれば良いでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

何か問題があり、解決策を決めると、実行しながら検証し、改善していく段階に入ります。

解決策を改善するために行う検証が、効果的に行えていないケースを多く見かけます。

何が問題なのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。


会議で課題や問題について検討するには、その原因や背景などを確認することが必要です。
その対象が業務上の問題点の場合、可能性のある原因の中には社内のルールが挙がることがあります。
しかし確認してみると、社員がそのルールの理由や背景を理解していないことが多いものです。

どこに問題があるのでしょうか?


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

▲ページトップへ