オフィス ビブラビ オフィシャルブログ

カテゴリ一覧
ビジネス・スキル・トレーニング
イベント・ニュース
コンセプト
コンサルティングの現場から
サービス・メニュー
トピックス雑感
人材活用
人材育成
実践コラム
戦略実行
経営戦略
ワーク・ブレイクダウン
現場力
管理職の現場力
経営者の現場力
コミュニケーション
ファシリテーション
オフィス・ビブラビ
profile
詳細
長尾 洋介(ながお ようすけ)
個人事業主から中小企業を元気にしたい!
将来のための行動(ACTION)を
本気で支援します!
最新の記事
04.28経営者の現場力

【意思決定しないで保留にすることの影響】

04.27実践コラム

【期限から考えると開始時期は自ずと決まる】

04.26経営者の現場力

【財務分析から見えること、見えないこと】

04.25人材育成

【教育や研修の効果が現場で出ない理由】

04.24管理職の現場力

【部下との関係を改善したいなら、部下に伝わっているものを意識する】

04.21現場力

【良い結果を祝って終わっていてはもったいない】

04.20経営戦略

【自社の強みは分かりにくいもの】

04.19現場力

【振り返りを今後に生かすために必要なこと】

04.18管理職の現場力

【資料のコピーを頼んだ時、思い通りのものが上がって来ない理由】

04.17経営者の現場力

【決めていないつもりでも、決めてしまっていることに意識を向ける】

アーカイブ

2018年

1月  2月  3月 

2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2016年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2015年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2014年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2013年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2012年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2011年

12月 

2017年4月

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

経営者の大きな役割の一つに意思決定があります。
そして中小企業の場合、ほとんどの意思決定の権限は経営者にあります。

経営の意思決定は簡単なものではありません。
権限があることは責任を伴います。
意思決定の影響範囲は広いです。
そして、意思決定のために考えなくてはならない範囲も広いです。

そんな経営者が決断しなくてはならないことで、保留になっていることが多い現実があります。
保留にしておくと、何が起こるのでしょうか?


ボード_経営者の現場力.jpg


コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

多くの業務には完了させなくてはならない期限があります。
ずっと前から期限があるこことが分かっているのに、期限ギリギリになってバタバタする現場を多く見かけます。
それどころか、十分時間があったはずなのに、間に合わないことも起こります。

なぜ、このようなことが起こるのでしょうか?

ボード_現場力強化.jpg


コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

財務分析は重要です。
会社の通信簿や健康診断の結果のようなものです。

実を言うと、私は最初、財務分析からコンサルティングを行うことを考えていました。
しかし、今は財務分析から始めることはしていません。

それは、コンサルティングをし始めてみると、財務分析からでは見えるものもあれば、見えないものもあることが分かったからです。


ボード_ワーク・ブレイクダウン.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

社員育成のために、教育に力を入れている会社は多いものです。
その中で、社内外問わず研修に参加させたけれど、その効果が現場で出ていないことを問題に思っている経営者も多いです。

会社として参加させた研修で得た知識やスキルだけでなく、社員が持っている他の知識やスキルもあります。
社員と話していて知識があることが分かるものが、現場で生かされていないのはもったいないものです。

なぜ、現場で生かせないのでしょうか?


ボード_育成指導.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

部下の自分への態度に不満がある、指示や命令をした時の部下の反応が思わしくない、などと感じている経営者や管理職は多いものです。
そんな部下に不満を感じてしまうのは、仕方がないことです。

部下に問題があるかもしれません。
それでも、このような状況は業務上良いことではありませんし、自然に解決すると期待して放置しても、改善することはありません。

どうすれば良いのでしょうか?


ボード_管理職の現場力.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

ビジネスには目標がつきものです。
何か新しいことに取り組むこともあります。
望み通りの結果が得られた時、祝杯をあげて、全員で喜び、労うことも大切なことです。

しかし、それで終わってはもったいないです。
ビジネスの将来のために、そして社員の育成のために、すべきことがあります。


ボード_現場力強化.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

ビジネスで戦略を立てる時に、自社の強みを生かすことは重要です。
強みは他社との差別化に利用出来ますし、マーケティングや営業でもアピール・ポイントになります。

私は仕事上、多くの会社から洗い出した自社の強みをお聞きする機会があります。
そして、その強みを生かせているか尋ねると、生かそうとしても効果が出ていないと感じている会社が多いようです。

強みの使い方に問題がある場合もありますが、そもそも洗い出した強みは、本当に強みなのでしょうか?


ボード_中小企業を元気にしたい.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

何かのプロジェクトや取り組みを行った後、振り返りもせず、やりっぱなしにしている現場を時々見かけます。
もちろん、振り返りが大切なことは認識していて、振り返りを励行している現場もあります。

しかし、せっかくの振り返りが十分に生かされていない現場が多く見受けられます。

どうすれば、振り返りを今後に生かすことが出来るのでしょうか?


ボード_現場力強化.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

部下に資料のコピーを頼むことは日常的にあることだと思います。
そんな時に、思っていた通りのコピーが上がって来ないことがあるようです。

社員の育成について話していると、自社の社員が有能ではない例の1つとして、時々出てくる話です。

うちの社員は、コピー1つまともにとれないですよ。

やはり、この社員は能力が低いのでしょうか?

ボード_管理職の現場力.jpg


コメント(0) | トラックバック(0)

神戸を中心に自ら現場と直接関わりながら、現場力強化を支援しているオフィス・ビブラビの長尾です。

意思決定は、経営者の特に重要な役割の1つです。
一般的に経営者の意思決定は、どんな戦略を採るのか、何をするのか、などを選ぶことです。

意思決定するということは、実行することを決めるだけではありません。
意識していなくても、結果として同時に他の意思決定もしているのです。

何を決めてしまっているのでしょうか?


ボード_経営者の現場力.jpg

コメント(0) | トラックバック(0)
1  2  3

▲ページトップへ