オフィス ビブラビ オフィシャルブログ

カテゴリ一覧
ビジネス・スキル・トレーニング
イベント・ニュース
コンセプト
コンサルティングの現場から
サービス・メニュー
トピックス雑感
人材活用
人材育成
実践コラム
戦略実行
経営戦略
ワーク・ブレイクダウン
現場力
管理職の現場力
経営者の現場力
コミュニケーション
ファシリテーション
オフィス・ビブラビ
profile
詳細
長尾 洋介(ながお ようすけ)
個人事業主から中小企業を元気にしたい!
将来のための行動(ACTION)を
本気で支援します!
最新の記事
02.28トピックス雑感

コンプライアンスの裏側

02.27トピックス雑感

円安は中小企業にとって?

02.26コンサルティングの現場から

関係あるのにバラバラ?

02.25実践コラム

答えを探す姿勢

02.22コンサルティングの現場から

器の大きな人

02.21トピックス雑感

志村けんさんの言葉から「非常識」を考える

02.20コンサルティングの現場から

「成功事例」と「オリジナル」

02.19コンサルティングの現場から

研修経験で気づいた伝わるモノの違い

02.18トピックス雑感

影響力のある人の気配りの凄さ

02.15実践コラム

「I」?「一」?「T」?

アーカイブ

2018年

1月  2月  3月 

2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2016年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2015年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2014年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2013年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2012年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2011年

12月 

2013年2月

コンプライアンスという言葉が
普通に使われるようになったのは、
いつ頃からでしょうか?
 
コンプライアンスは、
法令遵守
です。
 
それだけ、法律を守らない人が
多かったのでしょうか?
 
我社はコンプライアンスを
守っています
という会社は多いですが、
そのような当たり前のことが
なぜ意味を持つのでしょうか?
コメント(0) | トラックバック(0)
円安になって、
製造業が復調する
という報道がされています。
 
どうも、現実には、
そんなに単純ではないようです。
 
好むと好まざるに関わらず、
誰かの意図とも関係なく
環境は変化していきます。
 
その環境の変化が
会社に与える影響
その変化に対応し続けなくてはならない現実を、
昨日の中小企業の経営者とのお話で
改めて感じました。
 
コメント(0) | トラックバック(0)
先日クライアントとお話ししていて、
改めて感じたことがあります。
 
関係があって、
お互いに影響があるのに、
別々のこととして、
扱われていること、
または法律などで
別々に扱わなくてはならないこと
がたくさんあります。
 
実際、
あることを解決するために、
一緒にする方が良いことがある
ケースは少なくありません。
 
そして、
全体としては残念な状況に
なってしまっています。
 
私の関連することで
少し具体的にお伝えします。
 
コメント(0) | トラックバック(0)
正解がない
問いを考えるは、
経営ではよくあることです。
 
これは、
経営に限らないかもしれません。
 
この、
正解がない
というのは、厄介です。
 
しかし、ビジネスをする限りは、
正解がない問いについて考える
ことと
付き合い続けることが
必要です。
 
 
正解がない問いと出会うと、
二つの気持ちが生まれるようです。
コメント(0) | トラックバック(0)
昨日、初めてお会いした方との面談の話。
年配の責任者の方と
ソーシャル・メディアが話題になりました。
 
ご本人は、使ってもおらず、
お子様(社会人)との経験で、
一般化しているらしい認識はあっても、
まったくイメージ出来ていない
とのことでした。
 
少し、具体的なことをお話ししたのですが、
その時の対応に、
その方の、器の大きさを感じました。
コメント(0) | トラックバック(0)
有名なコメディアンである
志村けんさん。
 
コメディアンという仕事柄、
破天荒なイメージがありますが、
長い期間トップ・クラスで居続けるのは、
「本物」だと思います。
 
その志村けんさんが
「非常識なことをするためには、
まず常識を知らなきゃいけないんだよ。」
と言っています。
 
自分の若い頃も振り返りながら考えると、
示唆に富んだ言葉だと思います。
コメント(0) | トラックバック(0)
仕事柄、
「経営の戦略」と言えばカッコいいですが、
何をしたらうまくいくのか
業績が上がるのか
という話題になることが多くあります。
 
その時、多くの経営者から、
同じ業界の成功している会社のやり方、
ベスト・プラクティス
と言われるものを
尋ねられることが多いです。
 
また、私自身の
同じ業界の他社での成功事例を
尋ねられることもあります。
 
ところが、それらの成功事例を、
そのまま実行しよう
というケースは、ほとんどありません。
コメント(0) | トラックバック(0)
研修にはテーマがあります。
 
例えば、最近の流行で
「聞くスキル」
があります。
 
ポイントとしては、
聞くことの大切さ
聞くことの効果
聞く姿勢
聞くスキル
などが内容になります。
 
この研修を行った後、
アンケートや
その後をフォローしてみると
参加者の区分によって、
伝わっているモノに違いがありました。
コメント(0) | トラックバック(0)
思想的に右でも左でもありませんが、
東日本大震災の被災地での
天皇陛下のエピソードに触れて、
影響力のある人の気配りの深さ
に凄さを感じました。
 
雲仙普賢岳の火砕流の後、
避難所を訪れた時に、
天皇陛下が膝をついて
被災者の方々とお話をされた
エピソードは有名です。
 
東日本大震災の被災地を
訪れた時にも同じようなことが、
伝えられていました。
 
それも、お立場から考えると
踏み込んだ行動です。

それよりも、凄さを感じたのは
以下のエピソードです。
 
コメント(0) | トラックバック(0)
 これは、クイズではありません。
 
「I」は狭くて深い。
「一」は広くて、浅い。
「T」は広さは普通で、一部は深い。
 
例えば、
人付き合い、人脈
仕事の知識
情報
などをパターン化して考えたものです。
 
「■」は広くて、深い。
ですが、現実的には難しいですね。
 
コメント(0) | トラックバック(0)

▲ページトップへ