オフィス ビブラビ オフィシャルブログ

カテゴリ一覧
ビジネス・スキル・トレーニング
イベント・ニュース
コンセプト
コンサルティングの現場から
サービス・メニュー
トピックス雑感
人材活用
人材育成
実践コラム
戦略実行
経営戦略
ワーク・ブレイクダウン
現場力
管理職の現場力
経営者の現場力
コミュニケーション
ファシリテーション
オフィス・ビブラビ
profile
詳細
長尾 洋介(ながお ようすけ)
個人事業主から中小企業を元気にしたい!
将来のための行動(ACTION)を
本気で支援します!
最新の記事
04.26実践コラム

ビジネスで活かす80対20の法則

04.23コンサルティングの現場から

経営上、外部の支援を使うのが有効な場面は?

04.19ビジネス・スキル・トレーニング

会計知識が大切な理由

04.16人材活用

社員の能力が仕事で十分発揮されていない理由

04.12戦略実行

リーダーシップとは

04.05コンセプト

専門家とのコラボレーションを大切にします

04.02実践コラム

新入社員の入社を会社に活かす

アーカイブ

2018年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月 

2017年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2016年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2015年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2014年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2013年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2012年

1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月  8月  9月  10月  11月  12月 

2011年

12月 

2012年4月

イタリアの経済学者、パレートが発見した法則で、
「パレートの法則」、よりも「80:20の法則」の方が
聞いた人が多いかもしれません。

もともとは、全体の80%の数字は、
20%の要素が作り出しているという理論です。

これが経済だけでなく、多くの事象に当てはまる、
ということで、有名になりました。

元々の法則とは違うのですが、
結構当てはまる、というので
全体のバランスやバラツキを考える時にも
活用されています。
 
コメント(0)
 多くの会社が外部の専門家の支援を利用しています。
税理士など、継続的に専門家の支援が必要なこと
コンピュータ・システムなどを導入するときなど、
一時的に専門家の支援が必要なこと

このような支援を利用している会社は多いと思います。
そして、どうしても外部の支援を受けなければならない
場面がいくつかあります。
1.事業拡大など、新しいステージに入る場合
2.経営状態が危機的な状態になり、自力では立ち行かなくなった場合

 
ところで、外部の支援が有効なのは、
このような場合、だけでしょうか?
コメント(0)
 財務会計の知識や、
それを活用するスキルは、
ますます重要性が高まっています。
 
決算書は、会社の成績表です。
そして、成績は日々の判断や活動の結果です。
 
つまり、
日々の活動がどのように
会社の決算に影響していくかを知ることは
大切なことです。
コメント(0)
 ビジネスは、「人」が動かなければ、
何も生み出しません。
 
経営者なら誰でも、、
社員にもっと力を発揮して欲しい
と思っているものです。
 
ところで、思っているように
力を発揮していないのが現実ならば、
何が理由なのでしょうか?
コメント(0)
 リーダーシップについては、
最近、特に話題になっている印象があります。
 
社員を束ねて、利益を生み出し続ける
そのような立場にある経営者にとって、
関心のあるテーマであり、
必要なことです。
 
しかし、リーダーシップとは
何なのでしょうか?
そして、
どのようなリーダーシップのスタイルが
良いのでしょうか?
コメント(0)
 ビジネスには多くの側面があります。
そして、それぞれに専門家がいて、
知識、ノウハウ、経験があります。
法律で特定の資格者しかアドバイスできない分野もあります。
 
ビジネスをしている限りは、
会社の規模の大小にかかわらず、
関係のない分野はありません。
 
そして、コンサルタントも同じです。
全ての分野に精通することはできません。
コメント(0)
 4月になりました。
新しい年度の始まりです。
多くの会社では、新入社員を迎える時期です。
 
新入社員を迎えることは、会社に刺激を与えてくれます。
フレッシュで、若々しくて、希望に満ちてて、活力があって、
その空気が、会社を元気にしてくれます。
 
それに加えて、この機会を活かすことが大切です。
コメント(0)
1

▲ページトップへ